妊婦の便秘に安心と安全なサプリメントは?


妊娠中の薬に頼らない便秘解消法の一つとしてサプリメントが有効です。

特につわりで食欲がない時には、サプリは本当に手軽で便利ですよね。

今ではたくさんの便秘対策サプリがあって、何が一番いいのか本当に迷ってしまいます。

妊婦さんのサプリは安全で安心なものを!

まず、何と言っても妊婦さんにとってのサプリは、品質がしっかりとした安全で安心できるものじゃないといけません。

また、サプリメントを選ぶ重要な理由が、乳酸菌やビフィズス菌が生きたまま腸に届くということなのです。

今ではどのメーカも、独自の技術でカプセルを工夫し、「生きたまま腸に届く」ということを強くアピールしていますね。

特に、酸素があるところでは生きていけないビフィズス菌は、なかなか食べ物では摂りにくいですし、ヨーグルトで摂るにしてもある程度たくさん食べないといけません。

そうなると知らず知らずのうちに、カロリーを摂りすぎるってことにもなりかねません。

手軽に飲める乳酸菌飲料も効果的なのですが、糖分が多いので妊婦さんには不向きなんですね。

サプリのメリットとデメリット

では、サプリのメリットとデメリットを具体的に見ていきましょう。

(メリット)

・省カロリー

・手軽に飲める

・外出時に持ち運びができる

・含まれている乳酸菌の種類が多い

・飲む量で悩むことがない(普通は2粒/日)

・コスパがいい?(1日あたり100円前後)

最後のコストパフォーマンスについては一概には言えませんが、一日あたりの価格で換算してみますと約100円ぐらいでしょうか。人によってはそれでも高いということで、逆にデメリットになるかもしれませんが、、、。

(デメリット)

・メーカと種類が多くて選ぶのに迷う

・ある程度の継続性が必要

・効果の判断が難しい

・合わなかったら無駄になってしまう

サプリメントの飲み方は?

ところで、サプリメントっていつ飲めばいいのでしょうか?

結構迷悩むことありませんか? ^^)

サプリメントは薬ではなく栄養補助食品ですので、基本的にいつ飲んでもいいのです。

ただ、乳酸菌(ビフィズス菌)のサプリは、生きて腸まで届くということを考えますと胃酸の分泌が少ない時がいいのかもしれません。

よって、食後数時間は胃酸の分泌が最も盛んになりますので、その時間を避けて飲むと効果的かも?ですね。

サプリメントには相性もあります!

これはサプリに限ったことではありませんが、やっぱり相性がありますよね。

便秘状態や腸内環境は人それぞれですし、年齢や食生活の違いからも効くか効かないかは、召し上がってみないとなんとも言えないのです。

そんな時に、いつまで続けるか、いつになったら効果がでるのかの判断が難しいですよね。

そこで、まずは毎日二ヶ月は継続することをお薦めします。

逆に、二ヶ月間続けて改善されなければ辞めた方がいいと思いますよ。

わたしの場合ですが、ちょうど半月程した頃に効果が出てきました。

突然うんちが柔らかくなり、スッとでるようになったのです。

あれだけ頑固な便秘がここまで改善されるとは思っていませんでしたから正直本当に驚きました。

もちろん、サプリだけでの効果ではないのですが、半月の腸内環境の改善効果は絶対にあったと思います。

わたしが選んだのはこのサプリメント!

わたしが選びに選んで決めたのが、乳酸菌革命というサプリです。

この乳酸菌革命が、半月でわたしの便秘を解消してくれたと思っています。

何といっても、「妊婦さんも安心して飲めること」というのが絶対条件でしたので、添加物が含まれていないのはうれしかったですね。

⇒ 乳酸菌革命を購入しました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする