妊婦にとってカイテキオリゴの副作用と危険性は?


妊娠中のママにとって、カイテキオリゴは大丈夫なのでしょうか?

母体や赤ちゃんには何も影響はないのでしょうか?

いくら効果があっても、そこの安全が保障されないと、妊婦さんにとっては安心して使用することができませんよね。

そのあたりの不安や心配を徹底的に調べてみました。

カイテキオリゴに副作用と危険性はあるの?

気になるカイテキオリゴの副作用や危険性ですが、

●赤ちゃんへの影響

●母体の影響と変化

●甘さによる糖尿病の危険性

●過敏反応による下痢の可能性

●食物アレルギー

●摂取過多によるカロリーオーバー

●薬との併用の影響

があります。

まず、このあたりについてきちんと説明されているものがないか調べてみますと、購入時に同封されていた「カイテキオリゴ読本」の中に明記されていました。

純度100%で添加物なし

カイテキオリゴ読本の4ページにこう書いてありました。

「てん菜や牛乳、樹木といったすべて自然由来の素材から抽出したオリゴ糖を配合した、ほぼ純度100%の高純度・高品質、、、、」

そして、

「赤ちゃん、妊婦さん、ご高齢の方まで、安心安全に、、、、」とあります。

すべて自然由来の・・・ほぼ純度100%・・・、ということは、添加物や化学物質が入っていないということです。

念の為に、商品の袋の裏に明記されている原材料名を見てみても、ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、セロオリゴ糖、ショ糖の5つの糖以外は何も含まれていません。

うん、これでしたら納得できます。

安心と安全性がきちんと保障されているということですね。

同じく「カイテキオリゴ読本」のQ&A(P13とP14)にはこう書いてあります。

薬と併用しても問題ありません。

乳製品・牛乳アレルギーもほぼ問題なし。

次に糖尿病の心配ですが、血糖値については、「カイテキオリゴは、難消化性のオリゴ糖の為、胃や腸で消化されずに体内に糖として吸収されにくい食品」とあり、そのため「血糖値が気になる方でも安心してお召し上がりいただけます」とあります。

そして、過敏反応による下痢の心配ですが、たまに、カイテキオリゴを服用して下痢になったという方がおられるそうですが、それは副作用ではなく一過性のもので、腸内環境が一時的に活発化したものだそうです。

よって、ずっと続くものではなく安心できるそうです。

腸内環境が活発化ということは、逆にうれしいことかもしれませんね。

カロリーオーバーについては、もともとカイテキオリゴは低カロリーなんですね。

100gあたり210kcalとなっており、スプーン1杯(5g)で11kcal未満で砂糖の約半分程となります。



カイテキオリゴは副作用も危険性も全くなし!

結論として、妊婦にとってカイテキオリゴは、まったく副作用も危険性もないということがわかりました。

実は、わたしは購入前に、北の快適工房さんのお悩み解決サポートに電話したんですね。

「本当に、妊婦が毎日飲んで大丈夫ですか?」って。

「赤ちゃんへの悪影響はないですよね?」って。

すると、電話でご対応していただいた方が、「はい、全くご心配いりません。ご安心して召し上がってください」と丁寧にご返答をいただきました。

すごく安心をしたのです。

それどころか、もし生まれた赤ちゃんのうんちの出が悪い場合は、赤ちゃんにも摂取していいとのことでした。

あと保管方法ですが、わたしは冷蔵庫に入れて保管しています。

梅雨時や暑い時は、保管場所によっては虫が湧く可能性がないとも言いきれません。

常温であれば全く問題ないと思いますが、妊婦さんの場合はそこまで気を使ってもいいかもしれませんね♪

カイテキオリゴは、安全で副作用の危険性は全くありません。

妊娠中の便秘には、カイテキオリゴ!

お試しの価値あるお薦めの一品です!!

公式ホームページはこちらです

↓   ↓   ↓

カイテキオリゴってどんなもの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする